TunapendaAfrica



about usmembercontact us学習会イベントスタディツアー
Tunapenda Africaとは
報告会の様子
アフリカについて学び・考え・肌で感じとる「Tunapenda Africa」。
Tunapendaはスワヒリ語で「We Love」を意味します。
当団体は、ケニアを訪れたメンバーの
「自分の体験で満足するだけではなく、もっとアフリカについて考える場を作りたい」
という思いから設立されました。
お知らせ

» What we should know about Africa(アフリカについて知るべきこと)


こんにちは、Tunapenda Africaの中家です。

今週の土曜(24日)、学習会を開催致しますので簡単にご案内をさせていただきます。

5月学習会: "What we should know about Africa" 。
ナイジェリア出身のChika I. Nwodoさんからお話を伺います。

最近TICADなどアフリカ地域に特に注目が集まってきていますが、
「アフリカ」と口にする時、どのようなことをイメージされていますか?
そして、それはアフリカ地域を出身とする方にはどのように映っているのでしょうか。

今月の講師からの学習会タイトルは、「アフリカについて知るべきこと」。
そして、Nwodoさんご自身のアフリカへの想いと考えについて伺います。
是非ぜひお越しください。お待ちしております。

(以下、学習会詳細です。転送歓迎)
=--------------------------------------=
" Africa is not a country."
「アフリカは一つの国ではない 」(Nwodo, I Chika)

この一言にこめられた思いの背景にはどのような経験があるのでしょうか。
また、アフリカがどのように捉えられていると感じ、
それに対しどのようなことを考えてこられたのでしょうか。
日本を肌で感じて来られたNwodoさんから伺います。

後半は、意見や経験談の交換など質疑応答に加え、自由に議論ができる場に
したいと思っております。初心者、熟練者に関わらず、様々な方のご参加を
お待ちしております。是非ぜひお越しください!

尚、おおまかな人数を把握するため、参加を希望される方
以下のメールアドレスまで、なるべく事前にご連絡を宜しくお願いします。

■□ アフリカ学習会「Tunapenda Africa」 □■
▼テーマ 「What we should know about Africa 」
日時:5月24日(土)15:00-18:00
講師:Chika I. Nwodo 氏(筑波大学大学院博士課程)
場所:JICA地球ひろばセミナールーム202(日比谷線広尾駅)
<http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html>
会費:学生300円・一般500円
言語:英語(日本語通訳あり)
連絡先:中家<tunapenda_africa@yahoo.co.jp>

+アフリカ学習会の詳細について知りたい方、また、企画運営に関わりたい方はご連絡ください。
■━■
+++++++++++++++++

» 1月27日学習会「ウガンダ子ども兵士」

1月27日(日)開催の学習会「ウガンダ子ども兵士」は無事終了いたしました!たくさんのご参加、ありがとうございました!
学習会

具体的な活動は月1~2回、テーマを決めてNGOや経営者・援助関係者・ジャーナリスト・学生等、 幅広い分野でアフリカとの関わりを持ってきた方々を講師として招き、 講演会もしくは共にアフリカ諸国の個々の課題や可能性について話し合う勉強会を行います。
さらに、ディスカッションをすることで視野を広げ、より自分の身近にひきつけて深く考えられるようにしています。

イベント

アフリカ地域理解のため、年に一度アフリカに深い関わりを持つ方々と共催で、音楽・映像などを交えたイベントを企画し運営する。

スタディツアー

私たちのスタディ・ツアーの特徴
その年のツアー参加者自身の関心や問題意識を元にして、ツアーの内容を企画していく参加型のツアー。
観光よりも深い世界が見たい、しかし1人では行けないような場所へも現地を熟知した方々との連携を通し、 現地の人々の生活を尊重しながらも、安全・かつ内容に富んだ計画を立てられるツアー。